大体、フィクション。

140字じゃ足らない

こんなわたしではいやだ

いつも~だからしょうがない。って諦めてる。

 

今日の夢とか

なんかよくわからんけど大泉洋さんが田舎の道でチキン売り込んでて、色んなこひとに野菜もらってた、でようやっと売りさばいたくらいで、帰ろうとしてたから一緒に帰ってほしいってお願いしたら「なんだ、お前さみしいのか」っていやいやながらも一緒に帰ってもらう夢を見た。え、わたし真相心理でそんな大泉さんすきなの?笑

ぜんぶ、フィクションだよ。

こうなるなんて思わなかった。
精神的な病気とはなんだろう。
わたしには、見分けられないから、わたしが見て、そう感じるひとしか信じないよ。

でも病気、だと言われれば、それはなんの根拠もないし、わたしではないから、もうなにも言えないし、言わない。でも、それを理由にひとを傷付けてよい理由だとは思わない。辛いね。大変ね。でも、それは、わたしには関係のないことだよ。

それに付き合うのも愛情ゆえだ、だけどもだからといって傷付けられ続けるわたしたちがいることを個人的な辛さに忘れられていいものではないと思う。
ひとりひとり耐えられるキャパは違って違うなりに愛情もって耐えてる。
それに自分が、甘んじて許されてるって考えるだろうか。いつか愛情に限界がきたとして、非難されるようなことだろうか。当人は傷付くだろうが、それは知らず知らずに、とはいえ自らが傷付けた結果だと気付くだろうか。ひとりいなくなって、またひとり、そして全員がいなくなって、どうせ世界は冷たくてひとりだと泣かれたら、わたしたちの立場もない。なんのために他人の泣き言に付き合うことがあるのか分からないな。辛いね、って寄り添おうと思うのは、善意でいつかの好きだったあなたを心配しているだけだよ。

わたしは、いままでの傷つける側に、勿論いまもそうかもしれない、相変わらずネガティブに溺れるのは趣味みたいに生きている。
いつぞやの他人を傷つけているときは、わたしが辛いんだ、泣いてるときくらい優しくしろと泣きわめいていたように思う。確かに当人でいるときは辛かったな。でもそれは愛情で付き合ってくれてるだけだ。だから、いま側にいるひとは大切にしなくちゃならない。そもそもうまくはいかないけれど。散々八つ当たりして、それでも許されてきたのだから。心を許しているから、なんて甘えだ。
されたことは必ず返ってくる。いま違う形でわたしには返ってきているのだと思う。

だから、愛情があるかぎりは耐えるよ。
でも、結構、疲れたね。

友達に彼氏ができた

友達に彼氏ができた。彼氏が途絶えない淋しがりやが今度こそちゃんと人を選ぶ、淋しさで決めない、の信念のもと3年?くらい、いなかった。最初の一年は彼氏がこんなにいなかったことない、二年目、次々周りが幸せになって辛い。妥協しろとか上からものをいう意味が分からない。三年目、もはや恋愛の仕方が分からない。恋愛なんて止めたい。兎に角最後までワーワー言っていたけどそんな恋愛至上主義みたいな彼女に、また春がきた。


一昨日たまたま電話したときに、

「クセが嫌とか付き合って後悔したりしないの?」
「どうせなら貴方に好きになってもらえるひとと付き合いたい。あなたサッカー少年きらいでしょ?某バンドマンみたいなのつれてきたらうれしいでしょ?」
「DVだったらどうしようとか」
「あなた某元カレがきらいだったし、どんなのなら止めとけってなる?」


うーん。


いやあ、わたし自分の友達をサッカー少年だからって捨てたりしないよ??きらいかどうかは、まあ某元カレはわたしも知ってるからきらいだったけど、直接会わないとわかんないし、わたしのタイプのやつ気にしてわざわざ連れてくるとかなに?寝取れってこと???そもそもバンドマンは夢と現実!あなたが連れてくるタイプではなくない?あー例えば流石に隣に座るベイビーが泣いたときとかに唾吐きかけるような男なら流石に止めるわ!そんくらい嫌なやつなら止めるわ!!でも大体どうせ止めたって「彼のいいところもあるの!」って喧嘩になるだけなんだよ!だから言わないわ!!
流石にDVだったら助けてやるからお前の好きなやつ好きになればいいから!単純だから!そもそもまずひとをすきになるって気持ちがワッて出てきたらそれだけでお前には拍手!

そんなかんじでしょうもない会話して男落とす恋愛スキルあるくせに見抜くスキル相変わらず駄目だしくだらないこと気にしていて、大丈夫かよ、って思ってはいるけど、まあ、そんなタイミングだったわけでとりあえず兎に角よかったです。
恋愛が落ち着けば彼女の生活の7割くらいは安定するでしょう。

会うのがたのしみだなあ。
いや、やっぱ楽しみではないけど(笑)
幸せになってほしいです。ね。
頭悪いけど(失礼)大事なともだちですからね。
おめでとう。さちあれ。

いつの間にか明けて4日経ってる

明けましておめでとうございます。

旧年はお世話になりました。

 

なんだかあっという間に新年を迎えてしまった。

おかしいな。31日は生まれて初めて動けないほど二日酔いになって、体のだるさが抜けなくて、流石にお酒を我慢しております。

 

そしてなぜか新年早々、友達から「今年大殺界なの」とかまさかの細木数子な報告を受けて、

わたしも今年の運勢を知る意味でも調べてみることにしました。

結果は土星人マイナス。

http://healing.secret.jp/rokusei/dosei/toha.html

f:id:healthy123:20170104120555p:plain


運勢よりも性格のインパクトが強すぎて笑った。

こころの世界に住んでいるってなによ。

そんなわたしですが今年もよろしくお願いします。

 

旧年はそうだなあ、旅行は深夜バスで石川と大阪、京都にいきました。

今年はそうだねえ、一泊したいですねえ、きちんと仕事をして、一泊くらいちゃんと泊まれるようになりたいです。

あとは、車の免許を取得したりPCお勉強し始めたり、お勉強を今更頑張りたいなって思った年なので引き続きお勉強をがんばりたいと思っています。

おみくじも12月19日にひいたばっかりなのに、納得せず、1月1日にまた引いたのですが、これがすごい。おんなじこと書かれてるの。

「物事、決断を急ぐな、焦るな」って。何?就職?(笑)

神様からまだ働かなくていいよってことかな。きむら死ぬよ。


f:id:healthy123:20170104114538j:plain


そして前年も言われているんだけど、努力しろって書いているのよ。

そういうとき、じぶんに降ってくる言葉が被るのって信じたくないけれど、神仏やら見えない力の影響を感じております。

 

人間関係は、最後の最後ぶつかりました。この歳になって盛大にぶつかりたいなんて、大切じゃないとできないことだと思うの。正直、もうお別れしてもいいやくらいに思ったのも事実だけど、多感な時期を一緒に過ごしたことを大人になった変化で、失ってしまうのも悲しいとどこか思った自分がいたからこれからうまくやり直せるといいかな。

 

それ以外はみんなに沢山よくしてもらって、ただただ感謝の一年でした。

本当に人間関係と、syrup16gばっかりな一年でした。

ただ、働かないと友達を誘えなくて、なかなか遊びにいけないのがとてもとても不満なので、今年はガンガンみんなに会えるといいな。お仕事決まったらね。あと痩せたら。って思ってはいます。


でも先日、なんだろうなあ、これはお友達の言葉に思うことがあったりして、そういう節がじぶんにもあるだろうな、と反省もしました。

腰が重すぎることが、相手にも、不安感を与えて、無自覚に傷つけていたりして、いま選ばれているのに、選んでいる側のつもりでいてはいけないな、と思ったりもしました。

ここのバランスが難しいのだけれど、そこを上手に過ごしていきたいなと思っております。


あ、新年手作りおせち詰めました。作ったのはわたしじゃないけどな。

妹と、友達に送りました。


f:id:healthy123:20170104115008j:plain

料理人になる人生もやっぱり一周回っていいなあ。


 

目標とか、ネタ多き人生を。思ってたけどそろそろ落ち着いて、、

いやわかんない、攻めの姿勢大事かな。勢いなくなってるんだけど、これでいいのかな。

とりあえず、素敵な女性(アバウト)今年こそ、去年買った水着着れるように。

そんなわけで今からヨガDVD見ます。

それでは。

こわいひと。

何年振りかわからない友達がふたり家に来た。

そしていつもの仲間が四人。

 

今日はそのひとりについて、

とてもいい人、なのに、とにかく、こわいひと。の印象があった。

一通りお酒が回って、人生ってなにか、地獄ってどこか、のはなしになる。

まあ、大体記憶がないからあれなんだけど。

わたしはいくら死んだって、何度だって人間になりたい。

でもみんなそうじゃないらしい。

意思疎通できて、表現できて、共感や、遠くの地獄や天国に思いを馳せてこういう会話ができること、同じように意思疎通のできる人間だからできることだけれど、

それ以上に、思考できることがしんどくて、ここが地獄なんだという。

そこはもう絶対分かり合えない。

哲学みたいなのは、確実に持ってる人はどう頑張ってもねじ伏せられない。それは今まで何度も熱を入れて会話してきたはなしを振り返っても相変わらず繰り返し続けて、不毛なんだと思うんだけども、会話の中で新しい発想と、共感を見つけたとき、やっぱりそういうのがたのしくてやめられないんだよなあ。考えるってたのしいね。

 

今回は想う人がいるから、死ねないね、ってところ、

「わたし、死にたいって思ってもそれ以上に絶対泣いてくれる人いるから、悲しませたくない。わたしが死ぬときはそいつら殺さないと心苦しくて(利己的!)無理。」なんて話をして初めて共感してもらえて、ちょっと笑った。

それくらい、ある意味、他人に重点をおいているからこそなんだって思ったら、彼の怖さ、が、得体のしれない生き物に思えたところが分かってすっとした。

似ているって言ったら私から見れば烏滸がましいけど、でも似てるところがあった。

わたしも彼も把握できない人がこわい。

じぶんの価値を自分で見つけられない、他人がいての自分、いいひとでいたい、きっとこのひとにはこう、とか、なんとなく自分の中の折り合いをつけて関わりやすくしているのに、関わりやすさの折り合いをつけるところが見つからないから本質を見抜かれているようで怖い。

分かってすっとしたけど、やっぱり同族嫌悪ではないのだけれど、ずっと一生素敵な人なのに怖いひとだって思い続けるんだろうなあ。と思うよね。

できるならあんな人になれたらって思えるけど、考え方が重すぎるから彼の性格の一端をみたくらいでは彼みたいな人生は担えないな。

酔っぱらってべらべらしゃべれたのに朝起きたら、二日酔い完全グロッキーも手伝って全然会話できなくなったのが悔やまれます。

会話を、コミュニケーションを酒に依存しきっていて、よくない。

 

とりあえず、カラオケは行きたかったよねえ。

 

絵が上手くなりたい

絵が上手くなりたい。

幼稚園くらいから中学生まではなんだかんだ絵を描いていた。上手くならないので諦めて、随分書いていなかったのだけれど、一人で時間を潰す方法があまりにも思い付かない。趣味もなくたまの休日、いや平日から隙あらば酒飲んでパヤパヤしている生活がこのまま続いてはいけない。そうしていつぞやからの風邪が治らない。わたしは大体ホラー漫画が好きなので友人とは分かり合えない。最近はやりの漫画も知らない。ワンパンマンくらいかな。なので唯一、我が家に全巻あるセーラームーンを書くことにした。先日聖地巡りもしたことだし。いうなれば、自給自足がしたい。れいちゃんとみなこちゃんを×にしたいわけだけど調べてみても男性向けしか見つけられない。

そうじゃないの!!

求めているのは!!!

 

そうして相変わらずセーラームーンは最終巻、結局なんだかんだどうなったのか分からない。全体的に話難しいよね?

これ小学生理解できちゃうの?アニメ派だったので(?)こんな難しい話だった記憶がない。

そんなわけで18巻全巻、時間を見つけて描きうつしていこうと思っている。下手なりに上達したらうれしい。

友達が、それよりラインのキャラ描いたら?って提案してくれた。絶対そちらの方が有益。下手でもいいしな。天才かよ。それも同時に考えてみようと思います。

 

とりあえず一枚目は練習。


f:id:healthy123:20161230011538j:image

表紙も描けたから載せておくね。


f:id:healthy123:20161230011550j:image

明日は築地覗きにいこうかな。

もうこんな時間だけどね。

おやすみなさい。